スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もぱーでし 

2002年十二月三十一日午前五時四十五分、
長野県某所、快晴、氷点下15度。
夜明けの空に高く蒼く浮かぶ峰々に、
一つまた一つ星々が沈んでゆく。
このあまりにもロマン汁たぷたぷの状況に、
熱燗をすするピッチもおのずと上がり、
あまつさえ東の空に糸を引いたような三日月が昇っちまったひにゃ、
「どひょーっ!」
だの
「おひゃーっ!」
だの
相棒と二人、凍てつく大気に原始と狂気の雄叫びをこだまさせ、
オゴソカに激動の2002年を締めくくったのである。


あれ?
もう2003?


あけましておめでとうございます。
今年も空夜を宜しくお願いいたします。
今年もみなさまがぬまーんぬまーんでありますように。

ぽちょ~ん

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。