スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“おのの~”そして“ぴしゅっ!ぴかっ!” 

ちらっ



ささっ

……怒る?


こうも放ったらかしにしとくともう出づらくて出づらくて。
部屋の隅でぷるぷる。

もーしわけない。

でもワケあって突発性引き篭もり状態にあったのはジジツでありまして、昨日miyoの日記に“オフらしくおうちでお休み中の海月っちょを…”なんつー記述がありましたが、オフでもなんでもなくやることはたんまりあるにもかかわらず、
「んのの~」
だの
「おにょにょ~」
だのうめきつつ、ホントに部屋の隅でぷるぷるの日々なのでした。

まあ、世の中自分のチカラではどーにもならねえこともあらあな!

そーいった場合、どはは!と笑って「なんかワカンねーケド、なんとかなんじゃね?」と、中高生的超楽観世捨て目線で乗り切るが吉!っつーのはわかってんだけどさあ……
どはは!と笑っちゃまずいシリアスな状況ってえのもあるワケで……
そうなるとさすがのボクもおのずとコレこのように純を演じる吉岡秀隆の如き陰々滅々口調になってしまうワケで……
♪悶悶やだ悶やだ悶悶
ぼくヤダ悶
久々に勃発した長期捻転性精神溶解ゴケミドロ生活を見かねたmiyoはすぐさまおかん化し、
「だーっ!いーかげんうっとおしいわ!あんた!のたくっとらんと、たまには外の空気吸いや!ほれ!ばしばし!(はたきで尻を叩く)」
と、すっかりやまなめくじ化したワシをあろうことかあの全国のナウでオシャレでゴキゲンなヤングが集うとゆー今日本で一番ホットなスポット、六本木ヒルズに引きずり出したのれした。(クサレ六本木ネタはまたいずれ)

てなワケで観てきました、ディープブルー。
そもそも映画観ることじたいものすげえ久しぶり。いや、単純な話でもーしわけねえすが、おかげさまでホントいい気分転換になりましたわ。
miyoも言ってた通り、生物系ドキュメントオタなワシにとっては巷で騒がれてる“どーやって撮ったんだコレ!?”的なオドロキはなかったのですが、やはりなんといってもこのエーガのクライマックスは大画面狭しと繊毛運動を繰り広げる謎の深海生物どもでしょう。
だってよう、ワシらがこーしてる間にもよう、マリアナ海溝に生息する謎の深海生物どもはよう、テキに向かってこれまた謎の青く光る液体をよう、
“ぴしゅっ!ぴかっ!ぴしゅっ!ぴかっ!”
って吹きかけてんだぜえ。

それが真実でし。
正しいのれす。
謎の深海生物にはかないません。

なんだか元気がでてきました。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。