スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおおっ!? 

さっそく心優しきヲタク様から瞬時のツッコミが!

>レイはシンジ君のことを「シンジくん」とは呼びません。
>彼女は彼を「碇君」と呼ぶのです。

そ、そおだったのかあっ!!
スマンスマン。なんせぱっと見の「こんなカンジ?」でタレ流してるネタなもんで。

流石っす、ヲタク様!
恐るべし!ヲタク様!

ウエルカムでございますよ~。

スポンサーサイト

ビジュアル眼帯!メカイゴー!とうっ! 

いや~、間に合った間に合った。
おかげさまでチャリティ用楽曲〆切落とすことなく完パケました。
「悲しみを煽るような曲はやめようね。淡々と。た~んたんと。」
というmiyoとの事前意思統一があったにもかかわらず、
なにやら詞、曲共にものすご~く切なくなってしまいました。
それもこれもワシがめかいごでおろろんだったからかしら?

そうそう。おかげさまで“ものもらい”無事返済できました。
もらったエモノは必ず返す、それがこのオレくだ~げ三世。
・・・こんなモンもういらないやい。

ご心配下さった皆様ありがとうございました。

でもね、眼帯とゆーおよそワタシの人生に縁のないシロモノを装着し、
そのあまりの不自然極まりないムリムリ感に辟易しつつも、
「・・シンジくん、・・アナタ・・自分勝手なのね・・」
と、齢ほぼ四十男、午前三時のスタジオにて突如綾波レイ化、
とゆーのは人として誰もやらないであろう実に得難い経験でありました。

ご心配下さった皆様ゴメンナサイ。

そして今回も、この手のアホネタに瞬時に反応してくださるステキな皆様から多数の情報提供がございました。
「ねえねえ、ところでさあ、アナタの田舎、ものもらいのこと何て呼ぶ?」
といった唐突な質問が全国津々浦々のごく一部でひっそりと飛び交い、
“ロートクリニック、全国麦粒腫呼び方MAP”
などといった大変マニアックなサイトのカウンターが、
なんの前触れもなくこれまたひっそりと回りはじめたかと思うと・・

ぷっ。

ご心配下さった皆様、スマン。オレが悪かっタ。

それにしても、東北中部界隈の
“ばか”
ってえ呼び方はいかがなものか。
そりゃものもらいごとき重大疾患というわけではございませぬが、
うっとおしいこと甚だしく、目ヤニネトネトのノラ犬トホホ目男に対し、
さらに追い討ちをかけるかの如き“ばか”はあんまりではないでしょーか?
人道的見地から鑑み、その辺りどうお考えなのですか?山形のヒト。

まあいいや。
そーゆーワケでばかが治りました。わーい。

今巷で旬の訂正カキコ 

お、さっそく前回カキコにありがてえお直しメールが。

×梅図  ○楳図

ですよねえ~。
ワシとしたことがいけねえいけねえ。

流石っすねえさん!恐縮っす!

久々更新がこんな話でいいのだろうか? 

はいっ!大変おひさしぶりですっ!

というわけで何事もなかったように話を進めますが、miyo日記にある通り、ただいま空夜はとあるチャリティ企画に唐突に参加しておりまして、現在音源制作真っ只中でゴザイマス。
このドクソ忙しい時に、なんとワシは“ものもらい”なんつーハゲシク貧乏くさいビョーキになっちまいました。
まあご存知の通りたいした病気じゃないんだけど、とにかくウザイ。
今一番症状が重い時らしく、完全にジョージ秋山キャラ化しております。
これぞまさに本物のおろろん。
かといってスケジュールは待ったなし。あまりにハラだたしいのでこの不憫なワシの現状を訴えるべくmiyoにバカメールを送ってみた。

>ものもらい悪化してお岩さん状態だよう~!(涙)
>目薬つけてんだけど早く治んねえかな~。ウザイよお~。
>
>ちなみに関西ではものもらいのこと“めばちこ”いうらしいですわ。     
>かなわんなー。
>群馬では“めっぱ”っていうんだいね。
>やなんなー。
>
>しゃっちょこ地区ではなんていうがね?

するとmiyoは「愛知じゃ名古屋も豊橋も、ものもらいはものもらいだよ」
などと、気取ったことを抜かしやがったんで、そんなはずはねえ!とワシはふんがーと検索しましたね。
すると以下のような結果が出たので、ふんがーと再びメールしましたね。

>ハッ!ただいま検索したところ、ものもらいのことをしゃっちょこ地方では
>「めんぼ」
>と呼称することが判明いたしました。
>ちなみに我がスーパーサイクロン2号さいたまでは
>「めかいご」
>と呼んでおりました。
>
>く「や~い!めんぼめんぼ~!おまえの田舎、め・ん・ぼ~!」
>み「うるさいわねっ!」
>く「うわあ~、めんぼが怒ったあ~!」
>(クモの子を散らしたように逃げるバカ小学生ども)

さいたまが“めかいご”とは忘れてましたわ。
・・おお!そーいえば、昔ガキの頃泥だらけの手で目をこすってるとばーさまに
「手ぇ洗わないと“めかいご”んなっちゃうよっ!」
と、叱られてたことを唐突に思い出した!
・・おお!さらに!
その“めかいご”という語感から幼いワシは
(目の中にカイコが住み着いてしゅーしゅーって繭をつくっちゃうんだ!ひぃぃぃ~!コワイよう)
と、あまりに梅図なビジュアルを想像して恐れおののいていたことも思い出した!

これは完全に“過度の恐怖による記憶の封印”ではないか!
ああ!忌まわしき過去を呼び覚ましてしまった。
もうこれからオレは影のある男として生きていかねばなるまい……

・・・べつに?煮詰まってませんがなにか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。