スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あかやあかしやあやかしの』~Maxi Single『少年の日』より 

空夜coo:ya 本田海月

どもです。

本日より四日連続でお届けする
海月恭森男(クラゲヤスモリオ)によるセルフ曲解説。
専門よーごが容赦なく繰り出されますが、
なんのフォローもいたしません。
空夜coo:yaだけんね。


さあさ、一発目はタイトルチューンともいうべき
「あかやあかしやあやかしの」

空夜coo:ya久々の新作はなんと
混じりっけなし純度100%のどテクノと相成りました。
しかも世にも珍しいハードコアインダストリアルわらべうた!

どーよ。

テクノ小僧の過去なぞなかったことのように
最近ではギターなんぞかき鳴らしておるワタクシですが、
ちょっと本気になりゃこんなもんよ。
ちょっと油断したらピコピコよ。

フィルターを発振させサイン波から
予測不能な倍音にモーフィングしてゆくシーケンス
サンプリングレートを極端に落として
エッジを荒らしたエレピ
チリチリとデンキが漏電するようなノイズ
これらの化け学的テクスチャーの海を
和装のmiyoが飛び交います。


ハッカさんから最初に頂いた
ビジュアルイメージの資料、

" 血のような赤い夕焼けに
 ザラザラと荒れたタッチで描き込まれた
 電線や電柱の幾何学的なシルエット "

この物語の象徴であるお狐さまや
各登場人物の背景には
そんな風景が描かれておりました。


あら、偶然ね。

ワシも前々から夕暮れ時の電線や電柱には
只ならぬナニモノかを感じておったとですよ。

昼間、あらゆる情緒的な印象を拒み、
風景の中では異物でしかない
現代工業文明カオスの象徴、
それが夕焼けを背負ったとたん魔的な気配を宿し、
切なさすらまとってしまう不可思議。
そーいやネコバスも電線伝いに走って来たっけね。


なわけで世界観はビシッと
ピンポイントで掴めたんですが・・・
なんせ久々に大好物のインダストリアル系だもんで、
夜な夜な ぐふふ いひひ おほほ と
デンキサウンド作りにいそしんでいたもんで、
もー楽しくてしょーがなくなっちゃったもんで、
しまいにゃ曲とカンケーない音作り実験が
止まんなくなっちゃったもんで、
もんでもんでもんでもんでもんで・・・

例によって納品大幅に遅れましたとさ。


ではジャギジャギでザラザラの
ビリビリな質感をお楽しみください。
お肌に悪そうだな。


本田海月
(C)空夜coo:ya/Kurage Honda All Rights Reserved.

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cooya2.blog13.fc2.com/tb.php/74-c046b9b8

『あかやあかしやあやかしの』~Maxi Single『少年の日』より

前回のやまチャンネルリターンズで 約束した通り、今日から4日間、 海月とふたりで毎日1曲分、 今回リリースするタイトルについて ちょっと語る企画のスタートです。 …とは言っても、miyoの場合、 ...

  • [2011/08/28 03:06]
  • URL |
  • チカゴロノmiyoノヨウス |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。