スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『面影の遙か』~Maxi Single『少年の日』より 


http://youtu.be/1q7_6KndRtc

で、本日のお題は今作イチオシの曲であります
『面影の遙か』

アタマの動画は本作プロモ映像の
海月ナレーションヴァージョンだす。

滑舌の悪い森オッサンが
精々カッコつけて語る様を
どーか嗤ってやってください。


さて、突然ですが質問です。
あなたにとって、
金田一耕助といえば誰ですか?

石坂浩二と答えた方は申し訳ございません、
ココから先はお読みにならなくても結構です。
さっさとおフトンかぶって寝ちまいな。

あーた、金田一耕助といやあ、
古谷一行に決まっとろーがね!


何の話かって?
いや~、犬神家の一族はやっぱ
映画よりもTVドラマ版の方がイイよね。


だから何の話だよ!


いやいやいや、実はこの曲、
TVドラマ横溝正史シリーズの
エンディングが元ネタなんすよ。

つってもコレ、
1977年放送のドラマだから
ほとんど誰も知らんよね?


茶木みやこの歌う
『まぼろしの人』って曲なんだけど、
コレがスゲエ曲なのよ。

もうね、時代を10年先取りした
ニューウエーブサウンドとアレンジ。

当時小学六年生だったワシはこの曲で
シンセに目覚めたといっても過言ではないくらい。

それほど尖った音だったのよ。


で、もちろんその音をそのまま
ちょーだいいたしましたとか、
そーゆーことでなくて、
『面影の遥か』で目指したのはその雰囲気。

ドラマが終わり、
未だスケキヨの恐怖にガクブルの中、
エンドロールと共に流れてきたのは
淡々とした冬晴れの湖の乾いた映像と
摩訶不思議なサウンド。

それはサスペンスを見た後の
恐怖の余韻というより、
なぜか遠い異世界を懐かしむような
奇妙な切なさを感じてしまうのですわ。

音もさることながら、その世界観には
ヤラレタ!って感じでしたね。
小六のハナタレ小僧のくせに。


エンディングテーマというオファーを受けて、
真っ先に思い当たったのが
その雰囲気だったワケですよ。

な?
だから金田一耕助は
古谷一行に決まっとるのよ。
関係ないか。


それにしても、1977年当時、しかも日本で、
さらに帯ドラマのEDでこの音と世界観、

なんじゃコイツら!?

早すぎるとか奇跡とかありえないとか、
そーゆー次元の話じゃないっすよね。
未来から思考を引っぱってきたか、
制作に未来人がいたとしか思えない。

はっ!?
もしやコリわやっぱりうつーのシト?
うつーのシトやってえの!!!!?????


本田海月
(C)空夜coo:ya/Kurage Honda All Rights Reserved.

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cooya2.blog13.fc2.com/tb.php/75-1e1fe276

『面影の遙か』~Maxi Single『少年の日』より

↑ PV撮影時。 メイクが終わって 車の中で涼むmiyoの図。 (既に汗だく) 今日は、作中トゥルーエンドに当たる (…と伺ってるけど合ってるのかな?) エンディングテーマ『面影の遙か』について。...

  • [2011/08/28 03:03]
  • URL |
  • チカゴロノmiyoノヨウス |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。